調子が悪い時にやってはいけないこと





マッチング数NO1 Pato
https://pato.today/?t=_ZkjQ1DJJ1-HBGx932nX049fdcE


調子が悪い時に
ついやってしまいがちなこととして
コーヒーを飲むというのがあります。

眠いからコーヒーを飲むとか
やる気が出ないからコーヒーを飲む
というのは
古今東西、多くの人がやっていることです。

コーヒーのかわりに
紅茶や緑茶やエナジードリンクなど
他のカフェイン系ドリンクを
飲む人もいます。


しかし、このカフェインを
取るという行為こそ
やめておいたほうがいいです。

なぜかというと
調子が悪いときに必要なのは
ほとんどの場合休息であり
カフェインを飲むと
それを妨げてしまうからです。

眠いのだったら
1時間寝てから作業を再開すれば
身体も休まって、きちんと動けるのに
カフェインをのんでしまうと
体調がまあまあのまま
無理やり頑張ってしまう状態になるのです。

その結果、あとでさらに
疲れがどっとでてきますし
それが続くと病気につながっていきます。


というわけで、もしあなたも
調子が悪い時に
カフェイン系ドリンクを飲んでいたなら
その習慣をやめることをお勧めします。

そして、その代わりに
短時間睡眠などをするようにして
根本的に健康問題を解決してから
次の作業に取り掛かることを
お勧めします。

何事においても言えることですが
その場しのぎの対症療法ではなく
根本的に問題解決したほうが
良い人生を送れるようになりますね。

この記事へのコメント