高給従業員より 経営者を目指すべき理由





マッチング数NO1 Pato
https://pato.today/?t=_ZkjQ1DJJ1-HBGx932nX049fdcE




最近、意識が高い若者の間では
エンジニア、動画編集者、デザイナーを
目指す講座が人気になっています。

なぜかというと、これらの職種は
最近需要が増えており
他の仕事より高収入を
得やすくなっているからです。

また、パソコンひとつで出来るため
オフィスに行かなくても
どこにいても出来るからです。


しかし、もしあなたが
自由なお金持ちを目指したいのであれば
こういった職種で高給を得ようとするのは
あまりお勧めではありません。

なぜかというと
これらの仕事で稼ぐとなると
どこまで行っても
従業員か下請けになりがちだからです。

他の多くの職業より
若干収入が高くて
若干自由かもしれませんが
圧倒的高収入や圧倒的自由は
なかなか手に入らないからです。

また、供給過剰になってきたら
給料も下がっていくからです。


では、どうすればいいのかというと
自由なお金持ちになりたければ
どんなビジネスでもいいので
個人事業主から始めて
経営者を目指すことをお勧めします。

自分で集客や販売も出来るようになれば
お金と時間をコントロール
出来るようになり、その後
人を雇ったり外注に出したりすれば
時間も手に入ります。

従業員思考か経営者思考かで
未来は大きく変わりますので
くれぐれも気をつけた方がいいですね。


なお、そうは言っても
生き方は人それぞれ自由で
組織やチームの一員として働く方が
楽だと言う人もいますので
上記のことをわかった上でそうするなら
ぜんぜん問題ないと思います。

価値観は人それぞれですので
最終的には
自分にあったライフスタイルを
選ぶようにすればいいですね。

この記事へのコメント