犯罪増加時代に備え 格安防犯カメラを買おう





マッチング数NO1 Pato
https://pato.today/?t=_ZkjQ1DJJ1-HBGx932nX049fdcE




現在、世界的に失業率が上がっており
それに伴い各種犯罪が増加しています。

特に、お金や食料に
困っている人が多いため
万引きや空き巣や強盗が
増えているようです。

私の友人もタイの一軒家に強盗が入り
ナイフを持って隠れるなどして
とても恐ろしい目にあったようです。


さて、日本に住んでいると
空き巣や強盗なんてめったにないので
大丈夫と思ってしまいがちですが
最近は外国人も増えているので
注意が必要です。

特に、セキュリティレベルの低い
一戸建てや低層集合住宅は
いつ空き巣や強盗が入っても
おかしくありません。


では、対策するには
どうすればいいのかというと
やはり防犯カメラを
設置するのがお勧めです。

外国人には
セコムのステッカーなんて
理解できませんので
防犯カメラをおくのです。


防犯カメラなんて言うと
一時代前は数万円するイメージで
設置も業者に頼んで
大変なイメージでした。

しかし今は
十分な性能のものを
格安で買えて簡単に設置できます。


私は最初、深センで1500円くらいのものの
実演販売を見て
それを買いましたが
さすがに設定が難しかったです。

次に、大手メーカー
TP-LINKのC200という
日本のAmazonでも4500円で買えるものを
買ったのですが
設定が簡単でかなり使いやすいです。

日本版は日本語解説がついていますので
誰でも簡単にセットできると思います。


というわけで、これからの時代は
家の入口や中にいくつか
防犯カメラを設置しておくといいと思います。

ルパン三世のようなプロでしたら
防犯カメラに映る前に
破壊してから入るかもしれませんが
素人犯罪者だったら
そういう家は避けることでしょう。

この記事へのコメント